FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

家樂福三重重新店(カルフール)でパスタ
一昨日より宜蘭から義妹たちが来ていまして、ちょうど明日は太太の誕生日という事もあり今日の昼はどっかで美味いものでも食おうということに。
最初太太は自宅の近所に出来た飲茶と言っていたんですが、私は最近中華は食傷気味なので(笑
先日三重の家樂福に買物へ行った折に発見したイタリア料理店で昼食ということになりました。

ちなみに三重の家樂福は以前「湯城」という工業団地の地下にあり少し薄暗くてちょっと汚い感じだったのですが、最近ほぼ向かい側に新しく立て直されて「重新店」と名前も変わり、中のテナントも和食やイタリア料理、ミスタードーナツなど以前と比べておしゃれになりました。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


さて以前の「三重店」@湯城に蘆洲(台北)方面から行く場合、向かって右側にあったので入るのは道なりで楽だったのですが、今度の「重新店」は道路の進行方向反対側にあるんです。

この場合交通量の多い重新路(片側2車線)をUターンしなければならないのですが、前回三重の河川敷から堤防沿いに走り宜家家具(イケア)と女子高の間のところで重新路(台北方向)に入るとそのまま道なりにスムーズに家樂福に入れる事を確認済みなので、今日も裏側から回ってスムーズに家樂福へ入ります。

今日は日曜という事もあり地下駐車場も結構混んでいましたが何とか駐車場を確保して今日のお目当ての「GRAZIE」なるイタリア料理店に向かいます。

こちらはメニューも豊富で目移りするくらいありまして、今日のセレクトは1490元なりの「4~5人向けコース」。
これはメニューの中から「スープ+前菜8品]+「メインのパスタまたはピザ4品」+「デザート+ドリンク8品」を自由にセレクトするタイプのコースでまさにスープ/前菜/パスタ、ピザ/デザート/ドリンクときっちりコースになるようになっているんですが、この内容で4人ならともかく5人ってちょっと無理がありやせんか?
つーか5人目は何を食えばいいのかと小一時間(爆

まあ今回は私、太太、義妹x2、縮小コピーなのでまあこれでちょうどいいのですが。

で各自メニュからセレクトしてオーダー。縮小コピー用は私の分からセレクトして前菜(フルーツサラダヨーグルト和え)、スープ(クラムチャウダー)、デザート(フルーツパフェ)、ドリンク(ミックスジュース)を分配することにして、「あードリンクが無いなあ(棒読み」と自分用に生ビール(大)を追加。
帰りの運転?もちろん太太が担当ですよ。飲酒運転は絶対にやめましょう(爆

待つことしばし、まずは私のビールが出てきてコース開始。
狙い通り縮小コピーはフルーツサラダ食いついてます。

そんでメインのパスタも。

私は好物ペンネの海鮮グラタン。なぜか刻み海苔が掛かってます。味は良し。
IMGA0332.jpg

太太は扁麺(平べったい麺)の海鮮スパトマトソース。
IMGA0333.jpg

義妹①はカレーピザ。何気にデカイです。私も1切れいただきましたが生地が薄くて軟らかいいのがちょっとアレですが味は良し。どちらかといえば薄い生地だとパリパリのほうがいいですね。
IMGA0338.jpg

義妹②はホウレンソウ麺のクリームパスタ。
IMGA0335.jpg

パスタを食べ終えてデザートになったところで、中座して同じB1にあるバイク駐輪場で一服していたところ、私の目の前をどっかで見覚えのあるオサーン@三重在住がカートを押して通り過ぎました。

あらまーPote氏じゃないですか。

まさに奇遇というかいやー世間は狭いですな。

声をかけて一緒に一服しながら、「今晩ウチに飯食いに来ます?」という事で夕食お招きすることにしましてPote氏バイクにて帰宅。

一服を終えて店に戻るとちょうど皆食べ終わったところだったので、そのまま太太の運転で帰宅。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 20:02:52 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
こばわ~!
>つーか5人目は何を食えばいいのかと

日本人が突っ込み入れたくなる台湾ぬるぽ系ですかね。(爆)

台湾って総体的にイタメシはまぁまぁ何じゃないです?短期旅行じゃ食う機会ないですが、このエントリ見てアサリのワイン蒸しが食いたくなり、刺身捌いてもらってついでにアサリも買いました。
今食ったところですが、この時期はまだ身が小さいすな。(有明海産)

2008-03-03 月 21:42:44 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様

>日本人が突っ込み入れたくなる台湾ぬるぽ系ですかね。(爆)

まさに私は各皿独立想定の日本人なのでツッコミ入れましたが、恐らく5人で食べるという事だと、テーブルの真ん中に全部集めて各自小皿でいろいろな料理を取り分けて食うという中華料理的想定なんでしょう(ぬるぽなのでガッ!

>台湾って総体的にイタメシはまぁまぁ何じゃないです?短期旅行じゃ食う機会ないですが、このエントリ見てアサリのワイン蒸しが食いたくなり、刺身捌いてもらってついでにアサリも買いました。
今食ったところですが、この時期はまだ身が小さいすな。(有明海産)

台湾のイタメシはここ3,4年で一気にレベルアップした感じです。
元々ニンニクを大量に使って油で炒めるという点では中華とイタリアは相性がいいのかもしれませんね。
あさりワイン蒸しウマーそう。
2008-03-04 火 00:13:08 | URL | 管理人 [編集]
こばわ~!
>中華料理的想定

あ、なるほど納得!

>元々ニンニクを大量に使って油で炒めるという点では中華とイタリアは相性がいいのかもしれませんね。

何かそんな気がしたんですよね。台湾は魚介類も新鮮なのが身近ですし。

>あさりワイン蒸しウマーそう。

私にしては中々いい塩梅でした。バジルないから青海苔をぶっ掛けましたが。
塩水で砂抜きする(一応してあるようですが、3時間位はした方がいいような)と、追加の塩分はあまり要らないですね。

この時間はいい塩梅で出来上がった九州ヲサンと化しております。(爆)



2008-03-04 火 00:42:57 | URL | tsubamerailstar [編集]
tsubamerailstar様

>何かそんな気がしたんですよね。台湾は魚介類も新鮮なのが身近ですし。

とりあえず油でニンニクを炙って、ニンニク風味をまんべんなく油に浸透させたうえで「本命」を調理するという前提では中華とイタリーは共通項があるなと愚考する次第でございます。

>私にしては中々いい塩梅でした。バジルないから青海苔をぶっ掛けましたが。
塩水で砂抜きする(一応してあるようですが、3時間位はした方がいいような)と、追加の塩分はあまり要らないですね。

バジル代わりの青海苔というのはある意味新鮮ですな。

>この時間はいい塩梅で出来上がった九州ヲサンと化しております。(爆)

SAME
2008-03-04 火 01:59:32 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する