FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

「台中谷關温泉」1泊旅行~1日目後編
前編から続く。

「ダム」から程なくしてあっけなく3時前に谷關温泉「龍谷大飯店」に到着。
CIMG1460.jpgCIMG1462.jpg

台湾の大規模温泉街である「知本温泉」や「礁渓温泉」などの平地温泉街は温泉街の手前から観光ホテル系の様々な看板やそびえ立つ温泉ホテルが遠望出来、また温泉街付近では観光客目当ての土産店やレストランが立ち並んでいるので、「イエー!温泉来たぞー!」と否が応にもハイテンションにさせられます。
しかしここ「谷關温泉」の「あっけなさ」ぶりは「四重渓温泉」や「關仔嶺温泉」に類似した「走っているうちに気がついたらいつの間にか到着してた」系”天然(爆)”温泉でした(嫌いではないですが、笑) ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


まあ到着してしまったので、まずはチェックイン。

フロントで名前を言うと「eztravelで予約した○○先生ですね?」ということであっさり手続き終了。2部屋分のキー2つと人数分の夕食券、朝食券、九族文化村入場券、温泉入湯券の入った埠頭を手渡されます。今回は2部屋なのですが最上階の向い部屋で一安心し、まずはみんなで荷物を部屋に運び入れます。

ホテルの外見の古さとは裏腹に部屋のほうは最近リフォームされたようでなかなか。床は温泉ホテルらしくジュータン張りではなくフローリングだったのもポイント高し。これが全くやる気無さげの「タイル張り」だと一気に奈落の底に落とされるという罠(爆
CIMG1468.jpgCIMG1463.jpg
部屋からの眺め。左の建物は立体駐車場です。おっと団体さんのバスが続々と入ってきました。
CIMG1469.jpg

車は荷物を運び出すため車寄せの近くに置いていたのですが、フロントから「バスが動けないので動かしてください」との連絡があったこともあり、車を駐車場に置いて皆で一緒に遊びに行こうと皆で出かける事にしました。

私が車を向かいのホテル立体駐車場に停めに行っている間、他の皆はロビーにいたそうなんですが、義父から後で聞いたところによると、チェックインする団体客(台湾人)達にホテルの係員が台湾語で、
「今日は日本人のお客さんも泊まるんですよ^^」
と嬉しそうに自慢話にしていたとか。また今回の団体も高雄の客だったからなのか「いいねえ~」と応えていたそうです。「現政府」はどうあれ市井の台湾人はさすがに「通常運行」でホッとした次第(笑
原住民と思われるホテルの服務小姐たちにも縮小コピー大人気で日本語で会話したり、アメもらったりして縮小コピーも大満足の模様(安心したー

車を停めて歩いて近場を観光しようということになったのですが、今日はこんな山奥でも35度近い猛暑で極端に暑さに弱い私はそれだけで頭クラクラしてきます!(←じゃあなんで台湾にいるのというツッコミは勘弁な、爆

どれくらい「暑かった」かというと。。。(これをBGMにして下の写真をクリック♪)
CIMG1476.jpgCIMG1482.jpg
暑さに強い(と思われる)地元の台湾オサーンですらこの体たらく(熱核

ホテル直営の吊橋で向こうに渡ろうと思ったら、921大地震で破壊されたまま放置されている模様で通行不可だって><
CIMG1487.jpgCIMG1475.jpg

あまりにも暑いのでホテルのすぐ近くにある7-11でみんな飲み物を購入(私は苦味のある黄金色の液体500cc、プッハーうめえ)。
観光地図によるとホテルの近くに別の吊橋&遊歩道&温泉文化館なるものがあるようなので、飲み物を買ってから気を取り直してそちらへ向かいます。

捎來(SHAOLAI)吊橋。何でも伝説では泰雅(タイヤル)族の祖先がこのあたりに住んでおり、その頭目の名前が日本語読みで「シャオライ」と呼ばれており、近くの山の名前も同名ということもあり、吊橋にもこの名前が命名されたそうです。
CIMG1489.jpgCIMG1492.jpg

吊橋上よりホテル(左の建物)を望む。やはり地震で川沿いの施設が壊滅したのがわかります。
CIMG1496.jpg

吊橋を渡ると、ハイキングコースになっているのですが、あまりにも暑いのでへたれて途中の休憩所で引き返します。

帰りがけにホテルの元屋外温泉だったと思われる残骸をハケーン 。地震の時間帯的に多分誰も入っていなかったと思われるのが不幸中の幸いかと。
CIMG1507.jpg

吊橋からの帰り道に「温泉文化館」なる施設に立ち寄りました。まあ何が良かったかと言えば「冷房」(笑
これもホテルからすぐ近くでした。
CIMG1517.jpg
「温泉文化館」というだけあり内部には温泉についての歴史、各国の温泉事情、温泉の利用法などオ温泉に関する様々な説明があり、そのほとんどに中国語/日本語/英語で説明書きがついています。
CIMG1523.jpg

この温泉は元々日本時代「警察保養所」があったそうで、日本人も多かったそうです。
CIMG1522.jpg

いい時間になったので、先ほどの7-11で「夜の飲み物」などを買い込んでホテルに戻ります。

あまりにも暑かったのでもう温泉に入りに行く気力もあるはずも無く、私は(腸病毒対策もあって)縮小コピーと「部屋温泉」で温泉を楽しみます。

そして6時にホテル4Fの中華レストランにてコースの夕食です。さすがに団体さんと同じメニューらしく出てくるのが早い早い!

山奥らしくイノシシ肉カモのロースト山キャベツカワエビニンニク炒め山菜など「山の幸」メインですね。素朴でマズくは無く特別美味いともいえませんが、義父と日本婆ちゃんと一緒にビール飲んだりしてそれなりに美味しくいただきました。
CIMG1530.jpg

最後にスズキの蒸し物。これで何とか宴会料理コンプリートでございます。
CIMG1531.jpg

今日はさすがに疲れて部屋に戻ってまたビール飲んでいるうちにいつの間にか寝てしまったそうです。

「迷子様」のありがたいリコメンドを頂き、ふしだら者ですが本日よりこちらのランキング参戦させていただきますのでクリックよろしくお願い申し上げます。(ちょっと遅きに失したかも)
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾中部(苗栗/台中/彰化/南投/雲林) | 23:25:49 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
週日36.8度創下台北今夏以來最高溫,當時我正在補習班裡上課orz
只要還是考生,就與遊玩完全無緣…看著這篇文章卻不能出去玩真是痛苦呀 T_T
還沒考上之前,大概沒機會去泡溫泉了(´・ω・`)

ps.宜蘭礁溪溫泉中,tw_dot_comさん有沒有推薦的呢?不知道有沒有什麼推薦情報:p
2008-06-24 火 00:18:44 | URL | 天然路癡 [編集]
ばんわです。

谷関温泉って秘境中秘境と思ってましたけど・・・台湾名物ハイデッカーバスがびしびし入ってこれるくらいのとこだったんですね。www

いやー料理うまそうですねー。画像をDLしてしまいました。
今度、台湾行くときは谷関温泉にするかぁ~~。

あ、今は谷関温泉から東海岸側にぬけられるようになりましたか?

2008-06-24 火 00:28:01 | URL | dobedobe [編集]
早速 リクエストに答えていただきありがとうございます。
と言うことでクリック。したら、もう16クリックされてました。
一番を狙っていたのですが・・・。(笑)

旅行記も楽しみにしてます。
2008-06-24 火 00:28:02 | URL | 迷子 [編集]
天然路癡小姐午安

>週日36.8度創下台北今夏以來最高溫,當時我正在補習班裡上課orz

妳也辛苦了. 但應該快解脫吧?

>只要還是考生,就與遊玩完全無緣…看著這篇文章卻不能出去玩真是痛苦呀 T_T
還沒考上之前,大概沒機會去泡溫泉了(´・ω・`)

考完後盡量出去玩. 加油!!

>ps.宜蘭礁溪溫泉中,tw_dot_comさん有沒有推薦的呢?不知道有沒有什麼推薦情報:p

因台北有自家, 宜蘭有娘家可住(不讓我住外面), 所以我比較不僅"台北地區"跟"宜蘭"的飯店orz
如果妳需求"經濟"又"乾淨"又"離鬧區近", 那我推薦"福岡溫泉http://www.fukun.com.tw/hotel/", 還有接受價位貴點的話"雪山溫泉飯店"也不錯喔.
但夏天還是"蘇澳冷泉"最好吧!
2008-06-24 火 13:48:35 | URL | 管理人 [編集]
dobedobe様こんにちは。

>谷関温泉って秘境中秘境と思ってましたけど・・・台湾名物ハイデッカーバスがびしびし入ってこれるくらいのとこだったんですね。www

それはもうご覧の通りで(笑)
と言いますか、台湾のほとんどの観光地は大型バスokですよ。

>いやー料理うまそうですねー。画像をDLしてしまいました。
今度、台湾行くときは谷関温泉にするかぁ~~。

料理は外のレストラン(鯉料理とか)で食べた方が良いかと。
谷關は台中から路線バスも出ているようなのでゆっくりするには非常にいいところですよ。

>あ、今は谷関温泉から東海岸側にぬけられるようになりましたか?

今回はそこまで行ってないのでなんともいえませんが、調べたところによるとまだ駄目のようですorz
2008-06-24 火 13:53:46 | URL | 管理人 [編集]
迷子様こんにちは。

>早速 リクエストに答えていただきありがとうございます。
と言うことでクリック。したら、もう16クリックされてました。
一番を狙っていたのですが・・・。(笑)

いえこちらこそリコメンドありがとうございました。

まあ当ブログは自己満足の「絵日記」といいますか「ぼくの遠足の思い出」ですから今まであまりこだわってなかったんですよ(汗

>旅行記も楽しみにしてます

ありがとうございます。追々upしていきます。
2008-06-24 火 13:58:04 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する