FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

桃園站途中下車で台湾高鐵(新幹線)全線乗車~高雄4日間出張1日目
本日から設備立会試運転のため高雄4日間出張開始です。今回は設備の立会い試運転のみでほぼ高雄の顧客某社工場に缶詰になることが予想されるため、車ではなく台湾高鐵(台湾新幹線)での往復です。

まずはお昼に日本から到着する出張技師2名を桃園空港までお迎えのため、蘆洲をAM10時に出発し、台湾高鐵(新幹線)とバスを乗り継いで桃園空港に行く事にいたします。

台北で発車を待つ0429次
台北站で発車を待つ高鐵0429次 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


今回の出張ルートは、
①蘆洲-『バス』-台北站
②台北站-『台湾高鐵』-桃園站
③高鐵桃園站-『空港連絡バス』-桃園第2ターミナル
④桃園第2ターミナル-『タクシー』-高鐵桃園站
⑤高鐵桃園站-『台湾高鐵』-高鐵左營(高雄)

というコースにて、桃園站で途中下車して高鐵全線制覇というプランです。

バスで台北に着き11:06発の「こだま」自由席にてまずは桃園へ移動。とりあえず一人だし始発で座っていけるし安いし(月~木は台北-桃園間自由席110元m高速バスと変わらん)。惜しむらくは時間的に微妙だったので台北微風広場で花月ラーメン食い損ねたくらいでしょうか。
仕方なく7-11の牛肉バーガーと珈琲を買い込み発車時間待ちの間に高鐵待合室でブランチ(虚しいw)。

時間になり高鐵ホームが開放され(出発時間10分前くらいまで閉鎖)、早速自由席9号車に乗り込むと案の定ガラガラ
高鐵9号車自由席

定刻に台北を発車した0429次はやはり定刻に桃園站到着。これって結構すごいですね。
桃園站

さて桃園に着き今回のもうひとつのテーマである「高鐵桃園~桃園空港のシャトルバス乗車」です。

桃園に限らず高鐵の公車站(バスターミナル)は大抵站を出たところにあるのでわかりやすい。オマケに「空港行き」は1番乗り場。
高鐵桃園站空港シャトルバス乗り場
ネタで空港行き1便お見送り~♪
桃園空港シャトルバス

「ハス」停表示板。さあ間違い探し汁(爆
桃園バス停表示

1便見送ったらすぐに次のバスが発車。

桃園空港シャトルバス乗り方:
①バスに乗る→②料金箱に30元払う(お釣りなし)。以上です(笑

シャトルバス車内。私を含め乗客2名!これでペイできるのか心配になってきた(汗
シャトルバス車内

15分ほどで桃園第2ターミナルに到着。ちょっと早くつきすぎたかな。

40分くらい待って日本からの技師2名と落ち合い、荷物もあるので今度はタクシーで高鐵桃園站に移動。料金は250元前後です。

今度は3名なので普通車指定席で左營に向かいます。

高鐵車内で顧客と連絡したところ、「着いたばかりで申し訳ないが、時間節約のため今日工場に来て欲しい」とのこと。

まあ台湾ローカルで製作させた部材が午後4時に入荷するので、左營からまずはお迎えのワゴンで今晩からのホテル「康橋商旅高雄站前店」にチェックインしてから工場に向かうことにします。

ちなみにこの「康橋商旅高雄駅前店」、以前の「建国大飯店」からの新規改装だそうで、場所は懐かしの「建国大飯店」そのもの。ただ新規改装なので内部は全く別になっております。
私はeztravelの特価で標準房(スタンダードルーム)990元なり。まあ狭いですが液晶TVもあるし、無線LANもあるし冷蔵庫も机もあるし内装リニューアルで清潔だし文句ありません。どうせ飲んで帰って寝るだけだし(笑
康橋商旅高雄駅前店標準房バスルーム

とりあえずチェックインして少し休憩した後、お迎えのワゴン車で顧客工場で今回納入した設備の分解組立(私は見てるだけだがw)を済ませ、工場長兼副總經理(私の友人でもある)の主催で前回も行った「大八飯店」で豪華海鮮料理をご馳走になりました。

食事を終えて工場長から「歌行きますか(飲みに行きますか)?」とお誘いを受けたのですが、今日はさすがに皆疲れたとのことでおとなしくホテルに帰ることにいたします。

帰りですがレストランの目の前に高雄捷運(高雄MRT)の站があり、ホテルは高雄站のすぐそばと言うこともあり、高雄捷運試乗を提案。「せっかくだから」ということで高雄捷運で高雄に戻り、ホテル横の7-11でビールなど買い込んでお開き。
高雄捷運高雄站
高雄捷運高雄站

~高雄4日間出張2日目に続く~

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:13:56 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「乗り納め」ツアーが人気=今秋引退の初代「0系」新幹線
 「この夏は乗り納めのチャンス」-。高度成長期の日本を走り続けた「夢の超特急」初代新幹線車両0系の引退を前に、旅程に0系乗車を組み込んだ旅行商品が人気を集めている。 新幹線開業とともにデビューした0系は現在、山陽新幹線に「こだま」3編成が残るだけ。老朽化な... 2008-08-16 Sat 19:56:53 | 元祖ブログ検索ニュースBLOG