FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

こっつんこ
コストコの会員ポイントの期限が迫ってきているということで、宜蘭からの帰りに汐止COSTCOで買物することになり、コストコ大好きな義母たちも一緒に行く事になりました。

ちょっと早めに昼食をとりウチと宜蘭の2台で出発。ただ宜蘭のほうのガソリンがほとんど無かったためまずは礁渓の町外れにある9号線沿いのガソリンスタンドで給油するということになり、わがTIIDAは満タンに近かったのでガソリンスタンド沿いの路肩に車を止めて給油待ち。

なんかガソリンスタンド入口で接触事故を起こした車があり、2台の運転者が降りて口論していたので後ろを見ているといきなり「ゴツッ」という音と共に軽い振動がわがTIIDAを襲いました。

あらら、またこっつんこ!
こっつんこ ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


事故状況は、わがTIIDAの前の路肩にはトイレ休憩と思われる旧三菱ランサーが停まっており、私はその後ろに停車して

ATをPレンジにしサイドブレーキを引いて環境保護のためエンジンも停止
している状態。

間違いなく前のランサーがバックしてきて接触した事は明白です。

私と後席の太太が車を降りたところ、前の車のオッサンとババアも同時に降りてまいります。以下会話(中国語&台湾語)。

私「あんたがバックしてきたのでぶつかったよね」
なぜかババア(以下「婆」)「うちはバックしてない!あんたがぶつけて来たんだろう!」
私「ATはPレンジだし、そもそもエンジン止めてたんだけど」
婆「ぶつけたから急いでエンジンを切ってこちらの所為にする気だろ!」

私&太太 ┐('~`;)┌ ヤレヤレ

私「ハンドル左に切っているのでこちらがぶつけるとすれば、ウチの車の右側だけ接触するはずじゃないの?あんたアホですか?」
婆「なら警察にでも何でも電話すればいいじゃないか!」

そこで私は現場証拠写真として上記の写真を撮り始めたところ
婆「何勝手に写真撮ってんだ!」
私「現場記録だ。これは常識だろ?!」

何ブチキレてんの?兎に角逆切れすればこちらが引くとでも思ってんでしょうか?私も人並みには年長者に敬意を払っているつもりですが、非常識な年長者に敬意を払えるほど人間出来ておりませんのであしからず。

言われた通り携帯で110番に電話します。

110番「はい警察です」
私「今接触事故起きたので来ていただけますか?」
110番「はいわかりました。場所はどこですか?」
私「宜蘭礁渓の9号線沿い、旧道交差点付近の中油ガソリンスタンド前です」
110番「わかりました。あなたの名前を教えてください」
私「○○です」
110番「○先生ですか?」
私「いえ、○○という外国人です」
110番「日本人の方ですね?」
私「はい」
110番「ではすぐに手配します」
私「よろしくお願いします」

婆「警察に通報したのか?」(ちょっと焦りだす)
私「そうだ、あんたの態度があまりにも悪いので言うとおりに電話した」

婆「あqwせdrftgyふじこlp;@:」


そこで騒ぎを見つけた義両親登場。義母は太太から話を聞き、婆に「彼はウチの婿で日本人だ、彼は日本人なので加害者のあなた方の態度があまりにも悪いので正義感から警察に電話した(@台湾語)」と。

それでも婆はわめいていたのですが、そこにパトカーに3人も乗って警察登場。

まずは双方から事情聴取。私は状況を説明し、前の車が後退してきてエンジンを切っていた私の車に接触した旨を説明。

ここでまたもや婆が口出し。
婆「ウチは絶対にバックしていない!」
太太「ここは勾配になっているからあなたたちの車が下がったんでしょ!」

形勢不利になってきた婆ここで斜め上発言。

婆「とにかく私達は何もしていない!天の上の阿弥陀仏様も見ている!」
となぜか両手を合わせて拝みだし始めました!

先ほどからの「逆切れ」の数々と「息をするように嘘をつく」婆にほとほと愛想が尽きていた私は遂に言ってしまいましたよ。
「わかった!じゃあ天の上の阿弥陀仏様に今すぐ聞いて来い!(怒)」

私の言う「意味」を解した(と思われる)婆は憮然として黙り込みました。。。まあこちらに非は無いし直接「オマエ氏ねよ」と言ってないし(核爆)。

その間にも仕事熱心な礁渓警察の皆さんは現場検証を始めます。
現場検証

この間、婆はどこかにしきりに電話しているのですが、義母と警察官の話を聞いて呆然。

義母「この間も交通事故で態度悪いとかであなたに来てもらったよね」
警察隊長「あの時はご面倒お掛けしました云々」

ちなみに義母は宜蘭礁渓の「調停委員」で、今回出動してきた「礁渓警察」の「隊長」とは「馴染みの仲」らしいです(笑)
オマケにこの義母、義父が礁渓の某理事選挙でトップ当選した折、敵対陣営から理事当選を辞退するよう脅迫電話があった時は電話一本で礁渓警察からショットガン&ライフル&防弾ベスト&米国式ケブラーヘルメットで完全武装の「対テロSAT部隊」総員出動させて敵対陣営に総員土下座させたツワモノですよ。

まあ私はバックがあろうが無かろうが言うべき事はきちんと言うという姿勢を矜持していますのでこれは余興みたいなものですが。

事情聴取&現場検証を終え、処置を聞かれます。

そこで義母
「ここの防犯カメラの記録を見れば一目瞭然ですね」

確かに台湾のガソリンスタンドではガソリン代払わない客や事故記録のため至る所に防犯カメラで記録しておりますねえ~(棒読み

もし「警察の依頼により」防犯カメラ記録を出していただければ、どちらに非があるかも一目瞭然という罠(笑

すでにガクガクブルブル状態の婆とオサーンを見て、義母が私に一言。
「もう気が済んだでしょ?」

TIIDAに目立った損害も無く、あくまでも「無駄に年取った非常識な年寄り連中」に「筋」を理解させるためにあえて騒ぎを起こした私としても面倒になったので「もういいです」と。

世話になった警察さん(宜蘭SAT部隊の中の人)にも丁重にお礼を言い、現場を離れました。

現場を離れてバックミラーを見ると婆&オサンのランサー未だ動かず。
恐らく逆切れした上、徹底して外国人の若輩者に面子を潰された婆が今度は情けないオサンと車内で口論しているとお見受けする(爆

礁渓インターで北宜高速に乗り雪山トンネルに入ったところで私の携帯に着信あり。

私「ウェイ(もしもし)」
宜蘭警察「○○○○(私のフルネーム)先生ですか?」
私「はい、そうですが」
宜蘭警察「先ほど接触事故で警察に電話されましたね?」
私「はい」
宜蘭警察「今回の処理サービスに対して貴殿の評価をお聞きしたいのですが」
私「非常好(最高です)、非常感謝(とても感謝しています)」
宜蘭警察「高評価ありがとうございました」

つまり警察のサービスに対するアンケートみたいなもので、私が好評価したのを聞いた義母(事故の後ウチの車に乗ってきた)は、「それはいいね、今度あの警官たちに会ったとき日本人から最高の評価を受けたよと言ってみる」と上機嫌。
まあ今回の事件では世話になったし、処理も良かったので正直に答えただけですが、日本人のトラブルで被害者の日本人から最高の評価を得たというのは警察の面子的には滅茶苦茶高評価らしいです。

COSTCOにつき、縮小コピーにいろいろ試食させたんですが、チーズ&ハムパイや鶏肉の燻製、レッドベリージュースがたいそうお気に入りだったので私のビールとともに全部大人買いいたしました。
レッドベリージュースは2本セットなので1本は宜蘭に貢物。(義母に100%忠誠を誓う私であったw)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

カーライフ | 23:39:11 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
そら、普通に考えて、ランサーのが悪いですわな。
相手の婆様にとっちゃ、罪を認めない中華的なところが、逆にアダになりましたな。

何より、外国人だろうとそうでなかろうときちんと公平に対応する警察は安心できますね。
袖の下を要求するどこかの警察とは大違いだなぁ。

お義母様の行動力と顔の広さも驚きましたが、警察から事故処理対応についての電話があるとはびっくり。
2008-09-23 火 11:34:30 | URL | 高雄人的横 [編集]
こんばんは。3連休+4日仕事+4連休と、変則的な勤務状況で
ダラダラしまくってるしろくまでございます。毎日が日曜日だったらいいのに(ぉぃ

いろいろとツッコミどころがありますが一点だけ。

>先ほどからの「逆切れ」の数々と「息をするように嘘をつく」

これねぇ。。。自分が悪いのにもかかわらず、ハッタリとウソをつき続ければ
真実になるって姿勢がイヤですよね。
そこまでして安っぽいメンツを守りたいのでしょうか?個人的にはちゃんちゃら
おかしくて相手にする気にもならないのですが。

ただ、そうやって甘やかすと今の日本のような状態になってしまうのでありまして。。。
今回の管理人さんのように、言うべき時にきっちり言わないとダメだなぁ~と改めて思いますた。
それと援軍のお義母さんが強力すぎたってのもありますがw

とにかく、同乗していた皆さんにお怪我がなくて何よりです^^
2008-09-23 火 20:03:04 | URL | しろくま [編集]
いつも楽しく拝見させていただいてます。
私も半年ほど前に、台北市内で信号待ち中に斜め後ろから
居眠り運転の車に突っ込まれる事故にあった時も
似たような状況でした。運転していた本人(青年)は
申し訳なさそうな態度だったのですが、同乗していた
母親が、某日系と提携関係にある保険会社勤務らしく
警察の事故処理後の保険関係の手続きでうるさいうるさい。
1時間も口論になり、しまいにいは裁判を起こすとまで
言い出す始末。いやぁびっくりでしたよ。居眠り運転の
加害者が被害者に裁判を起こすと言いだすとは(笑)
加害者の言い分は、外傷の板金塗装代は支払うが
足回りの修理代は払わないと。しかし状況はタイヤの部分に
横から追突したため、タイヤが45度に曲がった状況。
右折左折の方向でなくインディーカーの様な斜めになって
しまっている状況で、走行不可な状況にもかかわらず、
最初からなっていたのじゃないか!と言われましたよ(笑)
最初からって、、、私がその状況で今まで運転していたと。。。
居眠りでノーブレーキで突っ込んできたので、実際には
かなりの衝撃で、私なんかは次の日に急患あつかいで
精密検査まで受けたのに、一言も体をいたわる言葉も
なかったですからね。
2008-09-24 水 06:24:45 | URL | LON [編集]
高雄人的横様おはようございます。

>そら、普通に考えて、ランサーのが悪いですわな。
相手の婆様にとっちゃ、罪を認めない中華的なところが、逆にアダになりましたな。

当方はエンジン切って完全停止ですからそりゃあもう。

>何より、外国人だろうとそうでなかろうときちんと公平に対応する警察は安心できますね。
袖の下を要求するどこかの警察とは大違いだなぁ。

「法治国家」は安心できますね。

>お義母様の行動力と顔の広さも驚きましたが、警察から事故処理対応についての電話があるとはびっくり。

これには私と言うより義母や太太が驚いてました。でも「日本人(外国人)待遇」みたいですが(笑
2008-09-24 水 10:58:22 | URL | 管理人 [編集]
しろくま様あはようございます。

>こんばんは。3連休+4日仕事+4連休と、変則的な勤務状況で
ダラダラしまくってるしろくまでございます。毎日が日曜日だったらいいのに(ぉぃ

11日間で7日休暇と言うのが逆にびっくりですよ!(笑
北欧人かっ!と小一時間(爆

>これねぇ。。。自分が悪いのにもかかわらず、ハッタリとウソをつき続ければ
真実になるって姿勢がイヤですよね。
そこまでして安っぽいメンツを守りたいのでしょうか?個人的にはちゃんちゃら
おかしくて相手にする気にもならないのですが。

面子というより兎に角賠償請求を避けたかったと思われ。。。まあこの程度で賠償なんぞ私としてもちゃんちゃらおかしい話ではありますが。

>ただ、そうやって甘やかすと今の日本のような状態になってしまうのでありまして。。。
今回の管理人さんのように、言うべき時にきっちり言わないとダメだなぁ~と改めて思いますた。
それと援軍のお義母さんが強力すぎたってのもありますがw

過去ログを見ていただければお分かりの通り、こういう状況においては援軍があろうと無かろうと同じ行動をとっておりますが、確かに相手は超アウェイ状態、こちらは超ホーム状態でありました(笑
2008-09-24 水 11:04:19 | URL | 管理人 [編集]
LON様はじめまして。

いやあ大変でしたね。

>1時間も口論になり、しまいにいは裁判を起こすとまで
言い出す始末。いやぁびっくりでしたよ。居眠り運転の
加害者が被害者に裁判を起こすと言いだすとは(笑)

そうなんですよ。こういう場合たいてい「義務教育でそういう科目があったのか?」と思うくらいなぜか加害者側が逆切れもしくは「超低めに被害査定」するんですよね。

>加害者の言い分は、外傷の板金塗装代は支払うが
足回りの修理代は払わないと。しかし状況はタイヤの部分に
横から追突したため、タイヤが45度に曲がった状況。

台湾の板金塗装代は日本に比べるとびっくりするほど安いので、向こうもoKしたと思われますが、ネガティヴキャンパーついた足回りは結構行きそうですから脅しと逆切れで無かった事にしようとしたんでしょう。

>右折左折の方向でなくインディーカーの様な斜めになって
しまっている状況で、走行不可な状況にもかかわらず、
最初からなっていたのじゃないか!と言われましたよ(笑)
最初からって、、、私がその状況で今まで運転していたと。。。

私だったら間違いなくその場で「好了! じゃあカギ預けるからオマエが今すぐこれ運転して板金修理工場に持ってけ!」と(爆

>居眠りでノーブレーキで突っ込んできたので、実際には
かなりの衝撃で、私なんかは次の日に急患あつかいで
精密検査まで受けたのに、一言も体をいたわる言葉も
なかったですからね。

お見舞い申し上げます。その後お体の調子は如何でしょうか?警察を呼んで事情聴取されているでしょうから負けないできっちり締め上げてください!
そうそう相手が日系の保険会社であれば、会社のほうにも「オタクの社員教育はどうなっとんじゃあゴルア」もありかと。
2008-09-24 水 11:17:41 | URL | 管理人 [編集]
お気遣いありがとうございます。
体のほうはいわゆる鞭打ちでした。が今は快方しました。
保険に関しては、完勝でした(笑)
こちらも妥協する理由もないですし、相手方も修理屋の
診断をきいて諦めたようです。修理屋までのレッカー移
動費も下りましたし、治療費、修理費、板金塗装費用も
すべて下りました。板金塗装も想像以上にきれいな仕上
がりで「おおっ~!」と思ったのに、2週間ほどで擦ら
れて傷がついておりました(涙)

とりあえず金銭的に損はしなかったので、良しとしま
しょうかという感じです。

2008-09-25 木 17:07:52 | URL | LON [編集]
LON様おはようございます。

>体のほうはいわゆる鞭打ちでした。が今は快方しました。

ケガをされたのは残念でしたが、快方ということで何よりです。

>保険に関しては、完勝でした(笑)

まあ負ける理由が見つからないですからね。それはそれで不幸中の幸いでした。

>こちらも妥協する理由もないですし、相手方も修理屋の
診断をきいて諦めたようです。

目の前の現物を見ているのに修理屋の診断聞くまではごねてたと言うことでしょうか???

>板金塗装も想像以上にきれいな仕上
がりで「おおっ~!」と思ったのに、2週間ほどで擦ら
れて傷がついておりました(涙)

><

>とりあえず金銭的に損はしなかったので、良しとしま
しょうかという感じです。

これからもお互い気をつけましょう。
2008-09-26 金 10:29:06 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する