FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

たまには海線で
雪山トンネル(北宜高速)開通以来ほとんど高速を使って宜蘭往復していますが、縮小コピーが「海が見たい」と言うし今日は天気も良いので久しぶりに海線で台北に戻ることにいたしました。

頭城からの龜山島
龜山島1 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


しかし頭城を過ぎたあたりですでに縮小コピー「お昼寝モード」に入ってしまい何のために海線経由で来たかわからなくなってしまいましたが、まあ日本婆ちゃんの記念写真ということで景色の良いところで車を停めて記念写真を撮りながら帰ることにいたしました。

太太はといいますと太太はまさに標準的台湾人でして、移り行く外の景色など見向きもせず縮小コピーと睡眠に熱中しております。
私の知る限り多くの台湾人は車や鉄道での移動時間を苦行と考えているのかどうか知りませんが、あくまでも鉄道や車はA地点からB地点に移動するためのツールとしての価値しか見出していないようで、移動中は睡眠をとるか新聞などを読んだりするかメシを食うかであまり移動中に外の景色を楽しむということはしないように見受けられますね。まあ考え方の違いがあるのでとやかく言うつもりはありませんが。

大里あたりで。龜山島は場所によってその形を変えていくのがまた魅力ですね。
大里あたりの龜山島

この青い海と空は台湾東部の宝物といえましょう。
龜山島3

石城服務區にて。まさに亀の形に見えます。
石城服務區から龜山島
同じく石城服務區より、左から南(宜蘭方向)と北方向そして山。このブルーが東部なんですよねえ。
石城服務區から宜蘭方向石城服務區から北方向山

来週は花蓮観光行きますが宜蘭でもこれだけの自然を満喫できるわけですよ。特に石城は私もお気に入りの場所です。

北宜高速開通後は交通量もだいぶ減ったようで、大した渋滞も無く海線を駆け抜けていくと、核四(第四原子力発電所)工事現場が見えてきました。

核四(第四原子力発電所)。建屋もだいぶ出来てきました。反原発を唱えて当選した陳水扁民進党前総統により破棄も考慮された核四ですが、リアクター等のメイン設備は國際入札(契約)なのでさすがに一方的契約破棄までには至らず「建設はするが稼動せず」というよくわからん妥協案で建設だけは予定通り進行中と言うわけです。
核四(第四原子力発電所)

原発建設地辺りまでは天気も良かったのですが九份くらいで曇り空。せまい台湾ですが台北と東部では天気まで違うんですよ。
九份

宜蘭から無農薬野菜いっぱいもらってきたので、蘆洲に戻り海鮮を買い込んで今晩は「鍋」といたしました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:41:06 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
初めまして宜蘭人のアヒルです。

北宜高速開通後、
私も宜蘭に帰る時に大体高速を利用するのが多いですが、
やはり、時々海が見たいですよね。

亀山島を見ると、昔いろいろなことを思い出した。
宜蘭人にとって亀山島は特別な存在でしょう。

でも、北宜高速と比べると燃費が悪くて、
財布が痛いですけど (笑)

2008-11-09 日 11:47:59 | URL | アヒル [編集]
アヒル様はじめまして

>北宜高速開通後、
私も宜蘭に帰る時に大体高速を利用するのが多いですが、
やはり、時々海が見たいですよね。

何と言っても高速は便利なので普段は使いますが、ドライブの味はやはり海線がイイですよね!

>亀山島を見ると、昔いろいろなことを思い出した。
宜蘭人にとって亀山島は特別な存在でしょう。

まあ確かに北宜公路にしても濱海公路にしても龜山島が見えると「宜蘭に着いたぞ~」と言う感じにはなりますわな。
サザンの歌にも「江ノ島が見えて来たら自分の家も近いぞ(著作権を考慮してちょっと変えてますw)」みたいな歌詞ありますしね。

>でも、北宜高速と比べると燃費が悪くて、
財布が痛いですけど (笑)

あの道は空いていれば70kmくらいで流せるので燃費はそれほど悪くはないと思いますが、)距離だけ考えると確かに高速の3倍はありますから当然ガソリン消費は増えますね。
2008-11-10 月 10:14:49 | URL | 管理人 [編集]
日本語が下手でもご容赦ください

江ノ電を乗って鎌倉とか江ノ島を散策するの最高ですよね!

昔からずっとやりたいのは、
天気がいい時、「チャゴの海岸物語」 を流しながら
湘南の海岸線をドライブすることです。
今、台湾の免許で日本にレンタカーもできますが、
ちょっと危ないかなと思ったら。。。。

悪い点は、週末に「鎌倉高校前」に降りたら、
ひつも長い~車の列が出てるのが見えますが orz
2008-11-10 月 21:46:28 | URL | アヒル [編集]
アヒル様こんばんは

>日本語が下手でもご容赦ください

台湾の方としては滅茶苦茶日本語上手いんですが。

>江ノ電を乗って鎌倉とか江ノ島を散策するの最高ですよね!

懐かしいです。

>昔からずっとやりたいのは、
天気がいい時、「チャゴの海岸物語」 を流しながら
湘南の海岸線をドライブすることです。
今、台湾の免許で日本にレンタカーもできますが、
ちょっと危ないかなと思ったら。。。。

いや実はここがほぼ私の地元なんですよ(笑)
晴れた日に車でも大型バイクでも逗子から134号線を通って湘南に抜けるルートを通るのは気持ち良いですよ。
台湾では免許取れませんでしたが、昔はここを大型バイクで走ってました(遠い目)

>悪い点は、週末に「鎌倉高校前」に降りたら、
ひつも長い~車の列が出てるのが見えますが orz

なぜか「青い瞳の聖ライフhttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&rls=DVXA,DVXA:2005-01,DVXA:ja&sa=X&oi=spell&resnum=0&ct=result&cd=1&q=%E9%9D%92%E3%81%84%E7%9E%B3%E3%81%AE%E8%81%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95&spell=1」思い出しました。。。(オサーン)
2008-11-11 火 02:20:40 | URL | 管理人 [編集]
こんばんは、アヒルです。

なるほど、ご実家は湘南辺りですか?
本当に羨ましい限りです。

「青い瞳の聖ライフ」知らなかったですが、面白いそうです。
教えて頂いてありがとうございます。
今度、チャンスがあったら是非観たいと思います。
年のせいもあるかもしれないですが、
ドラマといえば、やはり古いやつが面白かった f^_^

実は何故か私は江ノ島に凄く気になったのは、
昔、台湾で日本ドラムブームに時、
放送された「高校教師」(真田広之と桜井幸子版)のせいです。

けっこう暗いドラマですが、かなり感動されてて、
一度もいい、絶対あの海辺へ見に行きたいと思っていました。
その中でも一番印象深かった、「鎌倉高校前」のシーンであります。



2008-11-11 火 22:12:20 | URL | アヒル [編集]
アヒル様こんにちは

>なるほど、ご実家は湘南辺りですか?
本当に羨ましい限りです。

正しくは横浜南部ですが(笑

>「青い瞳の聖ライフ」知らなかったですが、面白いそうです。
教えて頂いてありがとうございます。
今度、チャンスがあったら是非観たいと思います。
年のせいもあるかもしれないですが、
ドラマといえば、やはり古いやつが面白かった f^_^

内容はすっかり忘れてしまいましたが、タイトルの通り湘南を舞台にした外人の女子高校生のドラマだったような記憶があります。

>実は何故か私は江ノ島に凄く気になったのは、
昔、台湾で日本ドラムブームに時、
放送された「高校教師」(真田広之と桜井幸子版)のせいです。

はいはい!ありましたね。「高校教師」は確か大学生の頃にやっていまして私もリアルで見ましたよ。いろいろショッキングで暗い内容のドラマでしたね。

>けっこう暗いドラマですが、かなり感動されてて、
一度もいい、絶対あの海辺へ見に行きたいと思っていました。
その中でも一番印象深かった、「鎌倉高校前」のシーンであります。

日本にいた頃は家から近かったこともありあの辺をよくドライブしました。懐かしいです。
2008-11-12 水 14:25:02 | URL | 管理人 [編集]
鎌倉や江ノ島辺り、4、5回しか行かなかったですが、
いると落ち着けるようになってきました。
懐かしいな。。。^_^ 

こちらのHPを観たらまたに行きたくなります。
これからもチェックさせていただきます !
2008-11-13 木 23:02:20 | URL | アヒル [編集]
アヒル様こんばんは

>鎌倉や江ノ島辺り、4、5回しか行かなかったですが、
いると落ち着けるようになってきました。
懐かしいな。。。^_^ 

鎌倉のほうは確かに落ち着きますねえ。

小学生の頃はさらに鎌倉に近かったので、学校の遠足や休みの日などには友達とよく山道を歩いて鎌倉まで行きましたよ。帰りは江ノ電と国鉄を乗り継いで帰りましたが。

>こちらのHPを観たらまたに行きたくなります。
これからもチェックさせていただきます !

ありがとうございます。最近忙しくて更新できませんでしたがぼちぼち更新していきますね。
2008-11-14 金 00:52:40 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する