FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

親子孫三代で高雄出張[後編」
前編より続く。

高雄MRT凱旋站で降り、「夢時代方面出口」を出るとすぐに無料シャトルバスが待っております。
しかしなぜ7-11のキャラ?
夢時代無料シャトルバス
この無料シャトルバスは定員制をとっているようで、乗り場にはスタッフが居て人数をカウントしておりました。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


凱旋から夢時代は目と鼻の先なのでシャトルバスはあっという間に夢時代到着します。

シャトルバス降車所から夢時代を望む
夢時代

とりあえずこの時点ですでに12時前。私はこれからまた左營の客先に行かねばならないので、先ずは地下の美食街(フードコート)にて昼食。
爺婆も簡単なので良いよということで一番先に目に付いた「寿賀喜屋(スガキヤ)」でラーメン。
すでに台湾スガキヤの写真はタップリ撮っているのでここは省略。

昼食を終えて爺婆に軍資金として2000元渡して縮小コピーを預けます。ここ夢時代は屋上にキティちゃん観覧車をはじめとして小さな遊園地みたいになっているらしく、また室内遊園地もあるということなので子供連れでも半日は遊べるようです。
3人と別れて私は1人でシャトルバスに乗りまた左營に戻ります。ちなみにシャトルバスは降り場と乗り場が違うのでご注意あれ。

MRT左營站にて。音が小さくてわかりにくいですが12秒くらいからの発車メロディにご注目。


これってJR東日本の「原宿a」じゃありませんかい??


ちなみに本家「原宿a」これも12秒あたり。26秒あたりの「春」は區間快車花蓮到着時の車内放送に使われてました(笑


左營に到着し一部上場大手客先工場を訪問。今回も副社長兼工場長の呼び出しでしたがちょっと込み入った会議でどっと疲れました。まあここ1社だけでも年間数千万円注文くれるお客様ですからもちろん無碍には出来ませんが。。。

会議も終わり宿題一杯もらったところで、副社長「○○さん。今晩某社の元副社長(私も旧知、飲兵衛)も呼んで一緒に食事どうですか?」
今回は事情が事情なので正直に状況を話したところ、「じゃあご家族とお子さんも一緒で」と言っていただいたのですが夜は日本出張から帰国する太太と桃園空港で落ち合う予定なので丁重にお断り。次回の訪問時にご一緒させていただく事で何とか解放。

帰りは運ちゃん付き副社長専用車で高鐵左營站まで送っていただきましてここで今回の出張は終了です。

すでにこの時点で午後4時過ぎていたので、爺に電話したところ縮小コピーまだ遊んでいるらしいorz
何でも屋上遊園地と屋内遊園地だけで1000元以上使ったそうで。。。我々は「我慢させるという躾」もあるのでキッチリ限度を決めて遊ばせるのですが爺婆は完全に縮小コピー(孫)の言いなりになっていたみたいですわ。駄目だコリア

ちょうど太太のJALも30分遅れで8時ごろの到着と言う知らせがあったらしく、6時頃の「こだま」だと8時前後に桃園空港に着ける計算なので、爺婆にはそのまま高鐵左營に来るよう指示。
すでに爺婆はMRTくらいなら自分たちだけで動けるように以前から仕込んであるので(爆)、左營站のスターバックスでコーヒー飲んで待ってたところ5時半過ぎに夢時代―【無料シャトルバス】-凱旋站-【高雄MRT】-左營站というルートでキッチリ戻ってきました。

左營で落ち合った後、また爺からパスポート拝借して左營-桃園間の自由席敬老票と私と婆の全票(大人切符)を購入。左營-桃園間の敬老価格はさらに安く(当然ですが)595元なり。

縮小コピーがまた腹減ったというと困るのでオニギリやパンなどを買い込み18:00ジャストの台北行き「こだま」自由席に乗り今度は桃園まで移動。
遊びつかれた縮小コピーは乗り込むなりおにぎりやパン食って台南站に着く前にオネム。
私もさすがに疲れてちょっとウトウトしながら定刻通り7時半過ぎに桃園到着。

ここからさらに空港行きシャトルバスで桃園空港に向かいます。空港シャトルバスは1番乗り場発。料金大人30元。
高鐵桃園-桃園空港シャトルバス

8時過ぎに桃園空港に到着。昨日は爺を迎えに来て、今日は日本の爺婆が台湾の空港で日本から来る台湾人嫁をお迎えすると言う奇妙な事態になってますね。

8時半頃日本出張から帰国した太太と合流し、空港パーキングのワゴン車で空港近くのパーキングにTIIDAを取りに行きます。
五福空港パーキング
五福停車場(五福空港パーキング)

とりあえず我々は夕食抜きで腹減ったので帰り道に「TAIMALL」でステーキの夕食。
しかしTAIMALL5Fのステーキハウスは値段の割りに肉質があまり良くないですねえ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾南部(嘉義/台南/高雄/屏東) | 23:58:05 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
なぜか夢時代の無料シャトルバスは7-11のキャラというと
多分、夢時代でも台湾7-11でも、
台湾最大手な食品会社である、
「統一クループ」が持ってるからではないでしょうか?
2008-11-09 日 11:59:31 | URL | アヒル [編集]
アヒル様

>なぜか夢時代の無料シャトルバスは7-11のキャラというと
多分、夢時代でも台湾7-11でも、
台湾最大手な食品会社である、
「統一クループ」が持ってるからではないでしょうか?

そうですそうです「統一」でしたね。阪急のイメージが強かったので忘れてました。やはり統一はすごいです。
2008-11-10 月 10:18:25 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する