FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

いろいろ見てまわり
今日から3日間、とある輸出案件で業者視察と打ち合わせのため客人と同行。
これは台湾で当方が窓口になって日本客先の製品を量産し、年間数回~10数回コンテナ単位で日本客先向けに輸出するというものです。
元々当方の仕事と言いますか収入源は台湾への輸入業務が主要業務なんですが、今後台湾経済の相当な悪化も予想できるので、あくまでも輸入業務をメインの柱にしながらもこういう安定した輸出業務も大事に伸ばして行きたいものです。

すでにそこの客先とは今回が初めてではなく2年くらい前から台湾側窓口として官需用等の新規樹脂射出成形品の量産/輸出でお付き合いさせていただいておりまして成果もまずまず良好だったこともあり、今回はそこのいわゆる従来品ローエンドモデルの生産を台湾に全部移管して相手先に輸出するというもの。まあ一種のOEMですね。
これまでの受注はほぼ樹脂製品だったので金型製作・エンプラ等の射出成形とCNC機械加工・バフ研磨くらいだったのですが、今回はステンレス板金の躯体がメインで、そのほかにパーツとして鋳物製品や磁器製品、端子(銅)、樹脂、ゴム製品と結構多岐にわたるメーカーさんとのお付き合いとなります。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


今回のプランでは板金屋でメインのステンレス躯体製作とやはり当方で別途手配するパーツで完成品の組立まで全部台湾で一貫して行うことになっており、今日一日まずは「要」である板金関係の業者視察と打ち合わせとなっております。

板金関係では本体の板金製作以外の塗装工程と溶接工程が外注になるので、板金屋での打ち合わせ前にまずは各業者視察と参ります。
板金業者(台北縣泰山、輔仁大学のすぐ隣)の担当者が案内してくれることになっているのですが、外注先の塗装業者はなんと我が蘆洲にあるとのことで、客人宿泊地である台北からだと泰山にある板金屋に行くまでの途中で視察した方が効率が良いので、台北に客人をお迎えに行ったのち板金屋担当者と蘆洲の我が家前にて待ち合わせして塗装屋さん訪問。
しかし行ってみたらこちらの塗装業者は我が家のすぐご近所だったのはちょっと驚きですた。

塗装業者社長の案内で塗装工場に入ってみると塗装工場にありがちな有機溶剤の臭いがほとんどなく、ほぼ無臭に近いのには感心しました。

塗装ブースでもおっちゃんがマスク無しで作業してます。今塗装中の製品も日本向けだとか。
塗装ブース

一軒目の塗装屋視察を終えて泰山(輔仁大学すぐ裏)の板金業者に着いたらもうお昼になっていたので、板金業者の社長も合流し私の車で新荘のやたらデカい海鮮レストランに行き海鮮料理の昼飯。「某大人の飲み物」は車の運転もあるのでコップ一杯で我慢(車の運転がなければなあ。。泣)。

昼飯を終えて、そのまま板金社長も一緒に今度は台北縣樹林にある溶接業者視察。溶接工場といっても普通のアパートの1Fでやってる辺りは台湾らしいですね。

視察を終えて泰山の板金工場に戻り打ち合わせ。今回は客人の持参した最終図面と作業手順の確認がメインでほぼ問題なく打ち合わせ終了。

板金関係はこれでほぼ受注待ちとなったので、まずは蘆洲に車を戻してタクシーで台北に行き友人と合流して吉星飲茶で夕食&乾杯(笑)。

食後はもちろん「森」に出撃です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:56:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する