FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

鉄路で台湾一周2日目~南廻線莒光號(知本ー高雄)&人情車掌長編【動画あり】
前編より続きます。

高熱の診療を終えて薬を速攻で飲んでそのまま先に知本站に着いて待っていると、10時50分ごろ太太たちもホテルの送迎ワゴンで知本到着。

11時に改札が開放されてホームへ移動しました。
知本站ホーム

まずは高雄方面より台東行き復興號入線。私の前にいたオサンも同じ構図で写真構えてます(笑)。ちなみにこの時点でも熱38℃ありました。
高雄方面より復興號入線1高雄方面より復興號入線2高雄方面より復興號入線3 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


復興號入線後すぐに我々が乗る高雄行き莒光號も入線。あら残念、期待していた手動ドアではなく自動ドアタイプの車両でした。せっかく走行中ドア開放して動画撮影しようと思って莒光號にしたのに。
高雄行き莒光號入線1高雄行き莒光號入線2高雄行き莒光號入線3

しかし乗車後指定席に着くと運よく「海側」です。やはり南廻線は海側に限りますよね。

んでは早速太麻里付近の太平洋なぞ。あーあー幼児うるさい(笑)

台湾鉄路南廻線の景色

知本の隣駅「太麻里」着。
太麻里

ここでまた上り自強號の入線待ちらしくしばし停車らしいので列車を降りて撮影撮影。
太麻里にて自強號待ちする莒光號

結構駅間距離長いです。
結構駅間長いですね

そして上り自強號入線。自強號到着とともに我が莒光號発車なので最後はちょっと端折り気味ですが。

台湾鉄路南廻線太麻里にて上り自強號待ち

太麻里を出ると台鉄便当の車内販売があったのでまたもや台湾鉄路便当の昼食です。太麻里といえば「鮮魚湯」と行きたいところですがまあ今回は「鉄路の旅」なのでやはり車内販売の便当でしょう。まあ滅多に味わえるものでもないので。
台鉄便当

中身は排骨、高菜炒め、煮卵とありがちな台湾鉄路便当です。おーーっと排骨(肉)のボリュームがスゲー!
便当の中身

と思ったら、実際は揚げ豆腐だったというオチ(笑)まあ揚げ豆腐も味が染みていて美味かったのでこれはこれでおk
鉄路便当中身

煮卵は例によって縮小コピーが食べてくれるので風邪を移さぬよう箸をつける前に譲渡して便当食べ始めたらこれが激ウマ。38℃の高熱出してても美味しいというのは只者ではありませんぞ。

便当を食べ終えてまた薬飲んで撮影再開。
太平洋

瀧溪。
瀧溪

さらに太平洋。このあたりは割りと高いところを通っているようでまるで断崖の上から見下ろすような絶景が続きます。
太平洋2

大武。ここから太平洋とお別れしてトンネルの続く山岳ルートとなります。
大武

風邪薬と解熱剤が効いてきたらしく、この先の山岳ルートでは不覚にも寝てしまいました。

目覚めたときにはすでに枋寮手前でボケーッとしてたら巡回してきた列車長(車掌長)殿が「日本人ですか?」と話しかけてきました。

まあ縮小コピーからして大声で日本語話しているんですから誰でも日本人とわかる罠。

私が「はい、日本人です」と答えたところ、列車長殿「新年あけましておめでとうございます(日本語)」
私も「新年あけましておめでとうございます!」と最敬礼。

さらに「乗車券を見せてください」と言われたので私の乗車券を出したところ、乗車券いっぱいに新年のメッセージを書いていただきました。

揺れる車内でこの達筆!さすが列車長殿。2009年元旦の良い思い出になりました感謝您!
私もぜひまた貴殿の列車でお会いしたいです!
元日記念切符

さらに縮小コピーと一緒に記念写真まで撮影させてもらい重ね重ね感謝です。やっぱ台湾鉄路はガチですわ。

*後日談になりますが、義弟嫁のお父さんが台湾鉄路局の偉い人らしいので義弟嫁実家を通じてこの列車長殿にお礼と当日の記念写真をお送りする手配をすでにいたしました。

そして終着駅高雄到着前、車内放送で列車長殿により
「次は高雄に到着します。ご搭乗ありがとうございました」
との日本語アナウンス。

ありがとうございました。元旦から高熱出しましたがなんだか今年は良い年になりそうです。

~高雄夢時代編に続く~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 15:03:34 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
dobedobeです。体調はいかがですか?

動画ありがとうございました。オイラも南廻線はモエモエです。
車掌さん・・・やっぱ台鉄は『マブ』でいいですねー。粋です。
お弁当の包装紙なんですが、勝興の断橋ですね。いいかんじ。
2009-01-07 水 12:55:31 | URL | dobedobe [編集]
dobedobe様こんばんは。

>dobedobeです。体調はいかがですか?

まだ若いので(爆)絶好調!火曜からまたもや高雄出張中です。

>動画ありがとうございました。オイラも南廻線はモエモエです。
車掌さん・・・やっぱ台鉄は『マブ』でいいですねー。粋です。
お弁当の包装紙なんですが、勝興の断橋ですね。いいかんじ。

南廻線踏破は初でしたがまた行きたいですね~
ちなみに今高雄で明日台北に戻るんですが、すでに来週も高雄決定してしまいました(笑)
2009-01-08 木 01:26:28 | URL | 管理人@高雄国賓大飯店 [編集]
粋だなぁ、この車掌長さん。
すごくいい記念になるお話、鉄道の旅もいいかもなぁ~。
もともと日本では青春18きっぷでウロウロ北まで行ったりしてたので
ダラダラと電車に乗るのは大好きなんですわ。
ちょっと検討する価値ありそうです。
で、風邪はよくなりました?

今度高雄に行ってみようと思ってるので、
続き楽しみにしとります。
2009-01-08 木 09:17:12 | URL | こち [編集]
こち様おはようございます。

本コメントのほうはなんか消えちゃってますが。

> 粋だなぁ、この車掌長さん。
> すごくいい記念になるお話、鉄道の旅もいいかもなぁ~。

やはり東部と南部はガチでした。超おススメです。

> もともと日本では青春18きっぷでウロウロ北まで行ったりしてたので
> ダラダラと電車に乗るのは大好きなんですわ。
> ちょっと検討する価値ありそうです。
> で、風邪はよくなりました?

おお、「鉄子」という奴ですね(笑) まあ子供が小さいとそれはそれでいろいろ面倒ですけど、荷物はスーツケースとかならいけるのではないでしょうか。

> 今度高雄に行ってみようと思ってるので、
> 続き楽しみにしとります。

続き書く前に、すでに今週また2泊3日で高雄出張でした(爆)
2009-01-11 日 09:13:59 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学