FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

200904日本出張2日目~友人家族と横須賀ドライブ
今日は本当に久々(3年ぶりくらい)に実家で1日ダラダラすごす予定。

昼前に古い友人が奥さんとお子さん連れで遊びに来まして、これから横横(横浜横須賀道路)全通の走り初めも兼ねて横須賀のくりはま花の国にドライブがてら遊びに行くというので図々しくもついて行く事にしました。
まあこの友人とは小学校1年の時から家族ぐるみの腐れ縁であり、今では取引先の総務課長様でもあり2月3月にも仕事関係で会食してたりします。

ということで友人のイプサムに乗り込み、せっかくだからとまずは友人の実家に行きご両親にご挨拶。
こちらの親父さんは同じ取引先の元取締役で大株主で昔はマージャンの仲間でもありました(笑)

お孫さんもお嫁さんもいるし私も久々の再会なので親父さんも一緒に行くことになりましてまずは洋光台インターから横横に入り、33歳で亡くなったやはり古い友人の墓参りに横須賀の佐原に向かいます。
こいつも同じ仲間でまたマージャン仲間でして非常に豪快な巨漢でしたが心臓病で惜しくも33歳にしてこの世を去り佐原の墓苑に眠っています。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


そういえばこの男は写真嫌いで亡くなった時はご両親も遺影の写真探しに苦労されたとか。
亡くなってしばらくした時、昔学生時代だったかに上記の友人と故人と私の3人で大阪西成&新世界特攻ドライブ(爆)に行った折のSHARPビューカム初代モデルで撮影した8ミリビデオが出てきまして故人のご両親にプレゼントしたら本当に喜ばれたことを思い出しました。
ただ内容は大阪西成のスラムで道路のど真ん中を傍若無人にチャリで爆走するDQNオサーンなどを撮ったりウンコおならネタで盛り上がってたりアホ丸出し(爆)ですが、唯一残っていた故人の若き日のビデオですからそれはそれで御両親にとっては価値があるのではないかと(汗)

故人のお墓に着き、故人が好きだった酒とタバコをお供えして合掌。

お墓参りを終えて、近くの道とん堀でお好み焼きや焼そばなど鉄板焼で遅めの昼食。なぜか私だけ生ビール4,5杯飲んでたりしますが(笑)。

昼食が遅かったこともあり、くりはま花の国に着いたときにはすでに午後4時。まあせっかくなので上まで歩くことにいたしました。
くりはま花の国くりはま花の国2


ここはお花畑があったり園内レストランがあったり園内トレーラー列車があったりして台湾で言えば桃園大渓花海と良く似ています。

上のゴジラ公園?まで歩き、友人のお子さんを少し遊ばせてから5時過ぎに園を出て、野比、浦賀、観音崎と懐かしい場所を通って先ごろ開通した横浜横須賀道路馬堀海岸インターからまた洋光台に戻り、友人の弟(私とは変なライバル関係、笑)宅に奇襲ご挨拶。こいつも今ではITエンジニア会社社長とやらで偉くなったものです(久々の再会で畑はまったく違えどお互い起業して家庭を持ったにも関わらず、相変わらずアホなウ○コネタの応酬をしたことは社員たちには秘密にしておいてやろうかな~?といいつつさらしアゲ、核爆)。

奇襲ご挨拶を終えて親父さんを先にお送りしてから自宅に送ってもらいバイバイ。

自宅に帰るとすでに弟家族が来ており、妹夫婦も交えて今夜は焼肉パーティだとか。
私の帰りが遅いので弟の子供たちは先に食事を済ませてたそうで、私に懐いている姪のあーちゃんが甘えて座っている私のひざの上に乗っかって来ます。息子も良いけど娘も良いなあ(*^.^*)
妹夫婦が到着してから大人たちも焼肉で乾杯!昼は生ビール2㍑以上飲んだにも関わらず夜になるとまた飲めるものですなあ(棒読み)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 23:33:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する