FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

確定申告2009
さて今年も確定申告の季節がやってきました。

先週私が三重の国税局に外国人用の確定申告用紙を取りに行き太太が土日に計算、なんと今年は「納税」ではなく15,000元強の「還付」になるとか。

台湾の場合大きく分けて、給与天引きで申告時に還付になるケースと、天引きではなく確定申告時に納税するケースに分かれます。

うちの場合は太太は会社勤めで給与から天引きで、私は後者。しかし夫婦の場合は合併申告になるので税額は、

「太太の年収+私の年収-控除額」x累進税率となります。

それで太太があらゆる控除額を計算し、上記の計算式に当てはめるとどうやら太太の天引き額より納税額が低くなり、結果として「還付」となったようです。

控除額は「双方の両親扶養」「子供の扶養」「医療費」「保険」「その他」などいろいろありますがここでは中華民国の税収のためにあえて詳細は伏せておきます(笑)

この手の計算になると太太は滅茶苦茶強いのでまかせっきりでも安心。

そして本日納税者本人である私と太太で三重の国税局に出向き外国人用窓口で申告。

さすがに確定申告時だけあり、外国人窓口もそれなりに忙しい様子で、我々の提出した膨大な資料に窓口の小姐も「今は混雑しているので後で計算して郵送します」だって。

ざっと確認計算したところによると概ね間違い無い(私の小額の銀行利息が抜けていただけ)ようで、ここは太太の計算をほめておこう。

と言うことで今年も無事確定申告終了いたしました。


夕方縮小コピーをお迎えに行った折、ビールが無いことを思い出して、幼稚園近くの天母家樂福に立ち寄り端午節用のビールや肉粽用の甜辣醤(甘辛タレ)買い込んで帰宅。
関連記事
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:37:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学