FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

2009端午節前編~北宜高速大渋滞で濱海公路(海線)経由で宜蘭入り
端午節休みで宜蘭入り。今年の端午節は木曜なので金曜が休みになり台湾は4連休です(但し金曜休み分は次週土曜に振り替え)。

この4連休をどう使おうかと当初は迷ったのですが4連休なら間違いなく観光地及び道路はどこも混雑が予想され、また目ぼしい観光地はほとんど行ってしまっているので今回は泊まりの旅行はパス。
ちょうど良いことに土曜に仕事関係で人と会う用事もできたことだしまあ宜蘭2泊と連休最終日の苗栗三義(勝興車站)日帰り観光でお茶を濁すことにいたしました。

午前中は縮小コピーの耳鼻科など用事がありお昼前にTIIDAで蘆洲を出発。まずは北宜高速石碇SAで昼食をとることにいたします。

しかし石碇SAに着くと案の定大混雑!ラジオの交通情報で北宜高速も渋滞と言うし例の「おでん」も行列ができていたのでさくっとあきらめて、久しぶりに濱海公路(海線)に切り替えることにいたしました。

しかし北宜高速石碇交流道(インター)は流入規制で沿道も大渋滞。普段は石碇SAを出て左折するとすぐに高速(上下線とも)に乗れるのです、が今日は一旦右折して1km先でUターンするという規制が敷かれています。
仕方ないので右折してUターン地点まで行くのですが、それこそ片側2車線の道路で北宜高速に入る反対車線外側は1km以上車列が続いています(外側は宜蘭方面インターチェンジに入る車線、内側は台北方向か一般道用でパイロンで管制されています)。

パイロンで管制されているので内側はやや動いていますが宜蘭方面の外側車線はほぼ動きなしの大渋滞でUターン場所でも内側はUターン待ちの車で列ができてます。
行き先違うしこんなの待ってたらキリが無いので、列を離れ外側車線から思いっきりショートカットしてUターン待ちの先頭で割り込みUターンというDQN運転を敢行。
これが外側(宜蘭方面)ではなく内側だったので難なく割り込みに成功し石碇インター台北方面に向かいます。

ご覧の通りの大渋滞。右車線(外側)は宜蘭方面に並ぶ車列、左車線(内側)は本来台北方面もしくは平渓方面一般道なんですが、私の前に並ぶ車たちはこの先で次々と宜蘭方面の列に割り込みます(爆)
石碇大渋滞

石碇SA付近にて。パイロン規制の手前で私の前に居たたいていの車たちは右車線に割り込んだので内側車線はガラガラ。
石碇SA付近にて
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


何とか石碇の渋滞を切り抜け、第2高速-中山高速経由で海線を目指します。
このあたりは渋滞も無く、最近完成した快速公路(中山高速から濱海公路へ抜けるバイパス)経由で快適に海線に入ります。北宜高速の渋滞が夢のようだ。

しかし私は朝昼抜きで結構お腹が減ったので、今日の昼食はこれまた久々の福隆便当を食うことにいたしました。
福隆便当店

ここで私はいつもの「排骨飯」、太太は「鶏腿飯」をオーダー。しかし以前に比べて肉が薄くなったなあ。。。
福隆排骨飯

しかし太太の鶏腿&ご飯&おかずと私の排骨肉も腹を空かせた縮小コピーに食われてほとんど精進料理状態になってしまい、結局太太は福隆便当(駅弁)を買って縮小コピー(またか!)と車内で食ってました。

うん、子供が何でもいっぱい食べるのは良いんですよ。肉でも魚でも野菜でも果物でも食いたければ幾らでも食わせます。例え私の「トンカツ定食」が「漬物味噌汁定食」になっても良いんです。
ただひたすら食べるだけでは単なる肥満児になるので食後は適度な運動させねばならぬ。特に台湾の便当は日本人DNAホルダーにとっては脂っこ過ぎるから。

と言うわけで宜蘭に向かう海線の途中にある東北角の三貂角灯台公園で運動を兼ねて遊ばせることにいたしました。

三貂角灯台公園。残念ながら祝日は灯台開放はなしなので外から見るだけ。
三貂角灯台三貂角灯台2東北角を望む

想定通りここの公園で縮小コピーは走り回ります。子供は単純で良いなあ。

公園から九孔(トコブシ)養殖場を望む。
九孔(トコブシ)養殖場

縮小コピーを追いかけて私も良い運動になりました。

~後編「ドラゴンボート篇」に続く~
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 20:35:04 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
用事でほぼ毎週末に宜蘭の実家に通ってる私も
あの北宜高速大渋滞の痛みをよく分かっています。 Orz

もうご存知かもしれませんが、
私は必ず、うちから出る前に
”高速公路北部路況圖路況圖”を確認してます。
特に携帯用のサイト、
携帯にブックマークしていつもアクセスができますよ。

PC用:
http://1968.nfreeway.gov.tw/index_b1.php

携帯用:
http://wap.nfreeway.gov.tw/WAP/road.php?key=B1

因みに南港JCTと坪林の間の大渋滞から抜けられる、
もう一本の道があります。
石碇と坪林を結ぶ”106乙県道”です。

大渋滞の場合、
石碇から106乙県道で坪林まで走って、
坪林ICから北宜高速に上げるルートです。

でも、本当に狭くてちょっと危ない山道だので、
運転するのは決して楽しくないと思います。v-12
2009-06-04 木 13:30:01 | URL | アヒル [編集]
やっぱりめちゃこみだったのね。
台湾の連休って、ホント混むからヤダわ。
うちも台北でウロウロしてました・・・
2009-06-04 木 14:33:33 | URL | こち [編集]
アヒル様こんばんは。

>用事でほぼ毎週末に宜蘭の実家に通ってる私も
あの北宜高速大渋滞の痛みをよく分かっています。 Orz

やはり「流入規制」と「雪山トンネル」がネックになっていますね。

>もうご存知かもしれませんが、
私は必ず、うちから出る前に
”高速公路北部路況圖路況圖”を確認してます。
特に携帯用のサイト、
携帯にブックマークしていつもアクセスができますよ。

私は携帯ネットは使っていないのでほぼ「警廣」です。

>因みに南港JCTと坪林の間の大渋滞から抜けられる、
もう一本の道があります。
石碇と坪林を結ぶ”106乙県道”です。

知っていますよ。私も昔北宜高速全線開通までは石碇で降りて左折し、皇帝殿(だったっけ?)を通り茶畑の中「106乙」線で坪林まで抜けて北宜公路で頭城に抜けていました(笑)http://taipeiroc.blog2.fc2.com/blog-entry-61.html

>大渋滞の場合、
石碇から106乙県道で坪林まで走って、
坪林ICから北宜高速に上げるルートです。

私は宜蘭からの帰りに雪山トンネルで渋滞していたら、逆に頭城から北宜公路で坪林まで抜けて、坪林から北宜高速に入ります。
これで「過路票」も1枚節約できます(爆)

>でも、本当に狭くてちょっと危ない山道だので、
運転するのは決して楽しくないと思います。

昔「箱根」で走り屋やってたので私は山道のこちらのほうが面白いんですが(爆)、太太と子供のためにゆっくり走ります。
2009-06-05 金 01:27:07 | URL | 管理人 [編集]
こち様こんばんは。

>やっぱりめちゃこみだったのね。
台湾の連休って、ホント混むからヤダわ。

今回はH1N1騒ぎで海外旅行も全滅、端午節4連休を国内にシフトすることが余裕で予想できましたからウチも遠出は自粛ですた。

>うちも台北でウロウロしてました・・・

今回は宜蘭と苗栗三義日帰りですから地元ウロウロに近いです(爆)
2009-06-05 金 01:31:50 | URL | 管理人 [編集]
管理人様、こんばんは。

>知っていますよ。私も昔北宜高速全線開通までは石碇で降りて左折し、
>皇帝殿(だったっけ?)を通り茶畑の中「106乙」線で坪林まで抜けて北
>宜公路で頭城に抜けていました

さすがに管理人 v-218
宜蘭人より宜蘭人らしい、参りました!
でも、時間があれば私もゆっくり濱海で走った方が好きです。

>昔「箱根」で走り屋やってたので私は山道のこちらのほうが面白いん>ですが(爆)、太太と子供のためにゆっくり走ります。

日本いた時、
車がなかったので箱根登山鉄道しか乗ったことなかったですが、
あの辺に運転するのは気持ちがよさそう!!!

あと、切り立った崖の近くの
日光の”いろは坂”を走っている路線バスに乗ったら、
ちょっと落ちそうな恐怖感は感じたことを思い出した。
景色は最高だけど f^_^
2009-06-05 金 23:49:06 | URL | アヒル [編集]
アヒル様おはようございます。

>さすがに管理人 
宜蘭人より宜蘭人らしい、参りました!
でも、時間があれば私もゆっくり濱海で走った方が好きです。

濱海は景色も良いしいいですよね。やはり東部は海ですよ海!

>日本いた時、
車がなかったので箱根登山鉄道しか乗ったことなかったですが、
あの辺に運転するのは気持ちがよさそう!!!

気持ちいいですよ。ただ私の場合は「頭文字D」みたいな楽しみ方が多かったですが(爆)

>あと、切り立った崖の近くの
日光の”いろは坂”を走っている路線バスに乗ったら、
ちょっと落ちそうな恐怖感は感じたことを思い出した。
景色は最高だけど f^_^

「色は匂えど散りぬるを我が世誰ぞ常ならむ~」って知ってますか?「いろは坂」はカーブの数が↑の数から来ているそうですね。

そういえばあそこを走るバスの後輪より後ろの席に座るとカーブごとに真下が崖になるのでまさに「空中巴士」ですね(爆)
2009-06-06 土 07:21:20 | URL | 管理人 [編集]
> 気持ちいいですよ。ただ私の場合は「頭文字D」みたいな楽しみ方が多かったですが(爆)

もしかして管理人さんは
台湾でも大変有名の「溝落とし」を実現しましたか? (笑)
そうするとNissan GTRがお勧めですよ。
昨年、東京で歩いてたところ、なんとか駐車中のGTRを発見!
めちゃ格好いいですよ!!!
でも、あのお値段は太太に絶対許さないと思うけど。。口合、口合

>「色は匂えど散りぬるを我が世誰ぞ常ならむ~」って知ってますか?

あとに彼女が教えてくれました。
けど、私の頭に五十音順は何年も入れてるから、
やっばり”いろは順”は無理だと思います Orz


2009-06-06 土 22:52:17 | URL | アヒル [編集]
アヒル様おはようございます。

>もしかして管理人さんは
台湾でも大変有名の「溝落とし」を実現しましたか? (笑)
そうするとNissan GTRがお勧めですよ。
昨年、東京で歩いてたところ、なんとか駐車中のGTRを発見!
めちゃ格好いいですよ!!!
でも、あのお値段は太太に絶対許さないと思うけど。。口合、口合

お尻振るくらいでさすがにそこまではやってませんよ(苦笑)
GT-Rは台湾でも見ましたがイイですね。でもさすがにあそこまで過剰なのは要らないですわ。でも子供が大きくなったらZとかは欲しいですね。

>あとに彼女が教えてくれました。
けど、私の頭に五十音順は何年も入れてるから、
やっばり”いろは順”は無理だと思います Orz

まあアレは知っているだけでOkです。普通の日本人でもいろはでかなを覚えた人はもういないと思います(笑)
2009-06-07 日 11:02:58 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する