FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

大戸屋でハンバーグ
先週の端午節4連休の振り替えで今週の土曜日は出勤日。といいうことで今週は日曜の週休1日のみです。

ちょうど宜蘭の義妹②が試験があるとかで台北に来たので一緒に昼飯を食べることになり、前から気になっていた「大戸屋」で昼食をとることにいたしました。

当初台北車站2Fの「微風廣場店」で食べようと思い、義妹②と台北站で待ち合わせしたところ、20~30分待ちだと。
仕方ないので民権東路のサンルートホテル地下店に場所を変えたらこちらは結構空席あり。

大戸屋サンルート店
大戸屋サンルート店
ここって以前は「古川」なる日本料理店があった場所ですね。昔はよくここでスキヤキ食べたっけ。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


メニューを見るとまあ普通に日本の定食ですね。

太太は鶏の竜田揚げ定食、義妹②はチキンカツ定食。しかし2人とも鶏肉好きですなあ。そして縮小コピーも台湾で「お子様ランチ(ハンバーグと鶏唐アゲ)」初デビュー(前回日本帰国時に日本デビュー済み)。

私は他ではあまり食べられない「ハンバーグドミグラスソース定食」を注文いたしました。

ご存知の通り台湾ではトンカツやラーメンなどは以前に比べてレベルもそこそこアップしポピュラーになってきましたが、こと「ハンバーグ」となるとまだまだ日本のレベルに追いついていないのが現状です。

思いっきり私見ですが、台湾の飲食業者は基本的にハンバーグのような下ごしらえの手間がかかる料理にはあまり興味が無いようで(せいぜい餃子系が包む手間がかかるくらい)、
「材料切って炒めて終わり」とか「下味を付けた材料を揚げて終わり」とか「煮込んで終わり」みたいな料理を好む傾向にあるようです。

ですから肉料理でも、極論すれば肉を切って焼くだけの牛排(ステーキ)や下味を付けて肉を揚げるだけの排骨、鶏排、トンカツ(これも極論すれば肉切って衣付けて揚げるだけ)のお店は腐るほどありますが、ハンバーグのような仕込みに手間がかかるような洋食は日系を除いてあまりありません。

ましてや調味料で直接料理のメインになりえないドミグラスソースなんてのは恐らく台湾の飲食業者にとってはもっともやりたく無いものでしょう(まあ缶詰という裏技もありますが)。

ハンバーグといえば子供の頃まだファミレスが一般的になる前、実家の近所に小さいながらも本格派の洋食を出すお店があってちょくちょく家族で外食していました。
そこで出していた手作りハンバーグはきちんとパテを一食ごとに丁寧に手捏ねしてフライパンで焼き目を付けた後オーブンでグリルし自家製のデミグラスソースをかけたという本格派でした。

閑話休題。

私のオーダーしたハンバーグ。一応ご飯と味噌汁と漬物がついて270元。不味くはありませんが微妙すぎる~~~~~~。全体的に量も少ないし正直これは台湾でもせいぜい160元レベルだろ。
ハンバーグ

結論:
サイゼリヤに続き大戸屋もCP悪し。本格派の洋食求めます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:53:09 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
大戸屋
大戸屋さんの場合、もともとサラリーマン相手の池袋の定食屋(基本は家庭料理)がチェーン展開したので本格洋食を求めるには”きつい”と思います。
ハイディ日高(日高町のラーメン屋さんのチェーン展開)で、本格的中華を求めるのと同じかも。(レバニラの大将さんも同じような気がします)
チェーン展開の店で本格派は無いのでは??
2009-06-10 水 20:50:17 | URL | maoh [編集]
Re;大戸屋
maoh様こんばんは。

>大戸屋さんの場合、もともとサラリーマン相手の池袋の定食屋(基本は家庭料理)がチェーン展開したので本格洋食を求めるには”きつい”と思います。

いや~これは私の書き方がマズかったですね。洋食回想と台湾の洋食事情と大戸屋の評価がごっちゃになってしまってます。確かにチェーン店に本格洋食を求めるのは酷でした。ちなみに私が日本にいた頃は大戸屋というチェーンはなかったような気がします。

>ハイディ日高(日高町のラーメン屋さんのチェーン展開)で、本格的中華を求めるのと同じかも。(レバニラの大将さんも同じような気がします)
チェーン展開の店で本格派は無いのでは??

もちろん普通のチェーン店にはそこまで求めませんが、台湾に出ている日本の安売りチェーン店は「相場」からすると妙に高級な値付けをしているのが多いのも現状です。
日本で600円の定食出している店が台湾で1,000円の値付け(仮に日本と同じ金額でも)してたら味はともかく不当と感じませんか?(笑)
2009-06-13 土 00:59:15 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する